がんになって良かった!/鳥越俊太郎(10分で読めるモバイル講演録第9巻)

kikumaga009

がんになって良かった!/鳥越俊太郎(10分で読めるモバイル講演録第9巻) (kikumaga009)

販売価格(税込)
¥300
再ダウンロード可能日数14
ファイル名kikumaga009.epub
公開日
最新バージョン
作者鳥越俊太郎
kiqtascart
amazoncart

 

epub形式の電子書籍をお求めの方は「カートへ入れる」よりお買い求めください。
mobi形式の電子書籍をお求めの方は「Amazonで購入」よりお買い求めください。

参考
mobi形式=Amazonより販売されている電子書籍リーダーをお持ちの方におススメのファイル形式です。
epub形式=上記以外の電子書籍リーダーをお持ちの方におススメのファイル形式です。

※各端末の対応ファイル形式につきましては、お手持ちの端末の仕様をご確認ください。
※本シリーズは「10分で読めるモバイル講演録」というコンセプト通り、
10分で完読できるように、文章のポイントを簡潔に短くまとめております。
通常の書籍より本文ボリュームが少なくなっておりますので、
下記「紙の本の長さ」をめやすにお求めください。
≪紙の本の長さ≫
22ページ(推定)
※推定の長さは、Amazon・Kindleで表示されるページ数を使用し、印刷本に極力近い表現になる設定で計算されています(Amazon.co.jp算出)。実際のページ数はお求めになった方の端末(KindleかiPadかiPhoneか…etc)、指定フォント、フォントサイズによって異なりますのであくまでめやすとお考え下さい。
———————————————————————————

今回のゲストは、ニュースの職人・鳥越俊太郎さんです。

新聞記者になった経緯、記者という立場でつづった「がん」について、70歳を過ぎてもパワフルに生きる方法や精神のコントロールの仕方、今後の日本にとって必要な教育やニュースの本質のとらえ方まで、ありとあらゆるお話をうかがってきました。

がんになっても負けられない――!

そんな強い精神を身に着けたい方、必読の一冊です。

【目次】

第1章 読書で培われた国語力
読書で培った国語力のおかげでなれた新聞記者

第2章 がんとの闘いの記録
記者という立場で書いた、がんとの闘い

第3章 マイナスをプラスに変える
鳥越流・エネルギーが出ないときの対処法とは?

第4章 原発事故と報道の現状
鳥越俊太郎が見つけた、原発報道の真実

第5章 鳥越俊太郎が、これからやりたいこと
70歳過ぎても、将来の夢を語ります!

特典 インタビュー音声と印刷可能PDFプレゼントのお知らせ
本コンテンツのもととなったインタビュー音声(mp3ファイル約1時間分)、テキスト出力(印刷可能)版をお申し込み下さった方全員に無料プレゼント。
テキストを利用してのアウトプットにより、あなたの人生を変える「気付き」をお届けします。

【ゲストプロフィール】鳥越俊太郎
ジャーナリスト。1940年3月13日生まれ。福岡県出身。京都大学卒業後、毎日新聞社に入社。大阪本社社会部、東京本社社会部、テヘラン特派員『サンデー毎日』編集長を経て、同社を退職。1989年より活動の場をテレビに移し、キャスターやコメンテーターとして活躍。
山あり谷ありの取材生活を経て辿りついた肩書は「ニュースの職人」。

2005年、大腸がん発覚。その後も肺や肝臓への転移が見つかり、4度の手術を受ける。以来、がん患者やその家族を対象とした講演活動を積極的に行っている。著書に『がん患者』(講談社)・『報道は欠陥商品と疑え』(ウエイツ)など。

詳しくは、鳥越俊太郎オフィシャルサイト http://www.shuntorigoe.com/ をご覧ください

 

【聞き手プロフィール】早川洋平(はやかわ・ようへい)
横浜生まれ。

中国新聞記者等を経てプロインタビュアーに。2008年には、インタビュー形式のインターネットラジオ(ポッドキャスト)番組「キクマガ」をスタート。加藤登紀子、鳥越俊太郎、渡邊美樹、茂木健一郎、石田衣良ら、130人以上のゲストが出演、年間150万ダウンロードを超える番組となっている。10〜11年、横浜美術館「ラジオ美術館」、13年ユニクロCM「ステテコ&リラコ 風と暮らす篇」インタビュアー。
企業・機関・個人のメディアを創出するプロデューサーとしても活動。中核となるポッドキャスト配信サービスは、美術館、大学、病院、出版社、ラジオ局、ジャーナリスト、作家など、広く活用されている。「横浜美術館『ラジオ美術館』」「多摩大チャンネル」「鳥越俊太郎のニュースの職人チャンネル」「本田健の人生相談」「伊藤忠商事『THE 商社マン』」などプロデュース番組多数。

※本書のテキスト・音声はポッドキャスト番組「キクマガ(旧:人生を変える一冊)」をもとに加筆修正をくわえたものです。予めご了承ください。